QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ほりほり
ほりほり
堀田周郎(ほりたのりお)。
昭和33年・姫路市生まれ。血液型B型。仕事は市内で手作りハムの製造・販売を行っています。

趣味は、昔はスキーや油絵、映画鑑賞と色々あったのですが、最近は散歩ぐらいになってしまいました。
このてんこもりブログでは、そんな散歩の途中で見つけた、姫路の隠れた魅力を中心にご紹介していければ・・・と思っています。

国際的建築家の作品(姫路文学館)

2009年05月02日

以前、三川屋の内山さんに

 姫路城周辺の
 国際的建築家が作った作品が
 来姫する外国人観光客に好評

・・・というお話しを伺いました。


意外と私たちは身近すぎて
その価値に気がついていないのかもしれません。

まずは、
安藤忠雄氏の姫路文学館。

フットライトが点灯した夜もとてもきれいです。

姫路文学館






姫路文学館
竣工:北館1991年 南館1996年


同じカテゴリー(残したい建築物)の記事画像
姫路モノレール大将軍駅(高尾アパート)
岡本太郎作品「言葉のいのちは愛である」
岡本太郎作品「若い泉」
岡本太郎作品「繚乱」
岡本太郎作品「躍動」
旧制姫路高校の校舎・講堂
同じカテゴリー(残したい建築物)の記事
 姫路モノレール大将軍駅(高尾アパート) (2012-09-16 09:58)
 岡本太郎作品「言葉のいのちは愛である」 (2011-11-01 19:12)
 岡本太郎作品「若い泉」 (2011-10-23 18:28)
 岡本太郎作品「繚乱」 (2011-10-13 18:17)
 岡本太郎作品「躍動」 (2011-10-12 07:24)
 旧制姫路高校の校舎・講堂 (2009-09-02 14:16)

この記事へのコメント
新年おめでとうございます。
安藤忠雄さんの建物は、おしゃれだけれども、使い勝手が悪いというか?美術的には、すごいと思うのですが、機能的となると????
以前、学校見学で、明石にある兵庫県立大学看護学科に行ったのですが、迷路のような建物で、断熱も悪そうだし、喋った声もすごく反響して、学校としては、使い勝手が悪いのだろうなあと思いました。まあ、凡人の私が思うことで、天才の建築に批評することはおこがましいのですが、、、、。
Posted by ミヤもッチ at 2010年01月06日 10:47
確かに機能的な面から見ると
お世辞にも使い勝手が良いとは
言えませんね。同感です。

青山にある県立こどもの館も
安藤忠雄さんの建物ですが
迷子になりそうになった経験があります。(^^;;

ただ、
出来た当初は税金の無駄遣いだと
私は思っていましたが

何年経っても
飽きのこないデザインは

流石は安藤さんの作品。
後世に残る姫路の文化遺産

と、その価値を再認識している
今日この頃です。
Posted by ほりほり at 2010年01月06日 14:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。