QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ほりほり
堀田周郎(ほりたのりお)。
昭和33年・姫路市生まれ。血液型B型。仕事は市内で手作りハムの製造・販売を行っています。

趣味は、昔はスキーや油絵、映画鑑賞と色々あったのですが、最近は散歩ぐらいになってしまいました。
このてんこもりブログでは、そんな散歩の途中で見つけた、姫路の隠れた魅力を中心にご紹介していければ・・・と思っています。

岡本太郎作品「言葉のいのちは愛である」

2011年11月01日

書写山ロープウエイ山上駅近くの広場にある
椎名麟三文学碑の文字は 椎名氏と親交のあった
岡本太郎氏の筆によって作られています。

言葉のいのちは愛である


「言葉のいのちは愛である」


これは、椎名氏が晩年に
信条としていた言葉だそうです。



・「碑面の書は親交のあった岡本太郎氏による」と記載されています。


ひっそりと立っているため、
誰かに言われないと
椎名氏、岡本氏に関連した石碑とは
たぶん気がつかれないと思います。




▼椎名麟三
本名・大坪昇。小説家
飾磨郡曾左村之内書写村(現・姫路市書写東坂)に出生。
名作「深夜の酒宴」により戦後文学の代表者となる。
1973年(昭和48年)に61歳で死去。
  続きを読む


Posted by ほりほり at 19:12Comments(0)残したい建築物