QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ほりほり
ほりほり
堀田周郎(ほりたのりお)。
昭和33年・姫路市生まれ。血液型B型。仕事は市内で手作りハムの製造・販売を行っています。

趣味は、昔はスキーや油絵、映画鑑賞と色々あったのですが、最近は散歩ぐらいになってしまいました。
このてんこもりブログでは、そんな散歩の途中で見つけた、姫路の隠れた魅力を中心にご紹介していければ・・・と思っています。

姫路市立水族館

2012年02月15日

平成23年7月リニューアルオープンした
水族館に行って来ました。

姫路市立水族館

ここは全国でも珍しい
「山の上の水族館」として知られています。


まずは新館から・・・




こちらでは播磨の生き物(淡水魚など)を
中心に展示しています。

アリゲーター・ガーやカミツキガメも展示されていて
あれっ?と思いましたが
これらは市川や加古川等で捕獲されたものだそうです。
勉強になります。

アリゲーター・ガー


また、ここの小さな水槽の下にある
秘密の引き出しには
小さな驚きがいっぱい隠されています。




こういった仕掛けは
岐阜の淡水魚園水族館・アクア・トトでも
見かけましたが、

子供達の好奇心を満たす良い工夫だと思います。(^^


イワシの群泳も見ることができます。





続いて本館、

ここでは播磨の海の生き物(海水魚など)と
ウミガメ、ペンギンなどが展示されています。




売店、食堂はありませんが
あちこちにお弁当を広げられるスペースが用意されていて
家族連れには嬉しい配慮です。




旧水族館でも人気だったタッチプール。




ヤドカリやヒトデ、ウニを素手で触ることができます。

気軽に体験できるのが
この水族館の一番良いところだと思います。


屋上にはビオトープとじゃぶじゃぶ小川があります。




ここにもお弁当を広げるスペースがあるので
春になるとたくさんの子供達の歓声が
聞こえると思います。


入館料は大人500円、小・中学生200円と
以前(大人200円、小・中学生30円)よりは
高くなっていますが、その価値はあると思います。


姫路市立水族館
http://www.city.himeji.lg.jp/aqua/

兵庫県姫路市西延末440
 (手柄山中央公園内)
TEL.079-297-0321

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)と12月29日~1月1日



同じカテゴリー(街の風景)の記事画像
縁楽堂(えんがくどう)
姫路ガハハ ゲストハウス
ロックシティ姫路SC
新・フェスタ
姫路のモーニングサービス
何これ???
同じカテゴリー(街の風景)の記事
 縁楽堂(えんがくどう) (2012-02-20 08:22)
 姫路ガハハ ゲストハウス (2012-02-19 18:44)
 ロックシティ姫路SC (2011-02-26 19:24)
 新・フェスタ (2010-12-06 07:39)
 姫路のモーニングサービス (2010-10-10 06:38)
 何これ??? (2010-05-31 10:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。