QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ほりほり
ほりほり
堀田周郎(ほりたのりお)。
昭和33年・姫路市生まれ。血液型B型。仕事は市内で手作りハムの製造・販売を行っています。

趣味は、昔はスキーや油絵、映画鑑賞と色々あったのですが、最近は散歩ぐらいになってしまいました。
このてんこもりブログでは、そんな散歩の途中で見つけた、姫路の隠れた魅力を中心にご紹介していければ・・・と思っています。

国際的建築家の作品(姫路文学館)

2009年05月02日

以前、三川屋の内山さんに

 姫路城周辺の
 国際的建築家が作った作品が
 来姫する外国人観光客に好評

・・・というお話しを伺いました。


意外と私たちは身近すぎて
その価値に気がついていないのかもしれません。

まずは、
安藤忠雄氏の姫路文学館。

フットライトが点灯した夜もとてもきれいです。

姫路文学館






姫路文学館
竣工:北館1991年 南館1996年  


Posted by ほりほり at 19:30Comments(2)残したい建築物

国際的建築家の作品2(扇観亭)

2009年05月02日

姫路文学館から西に3分ほど歩くと
黒川紀章氏の
シロトピア記念公園休憩所・扇観亭があります。

市民には2億円のトイレとして有名です。


扇観亭
左がトイレ、右が休憩所です。

扇観亭2
池の水は止まっています。(^^;;

メンテナンス費用がかかる為か
市内のこういう建築物の水の
ほとんどは止められているような気がしています。

 #姫路文学館は例外のひとつです。

せっかくの価値が半減してしまっいると
感じるのは私だけでしょうか?

■シロトピア記念公園休憩所・扇観亭
竣工:1993年  


Posted by ほりほり at 19:20Comments(0)残したい建築物

国際的建築家の作品3(姫路市中央保健センター)

2009年05月02日

最後は国道2号線沿いにある
姫路市中央保健センター








自然石をコンクリートに埋め込んだ
独特の建物で、ひときわ目立っています。

これも黒川紀章氏の作品です。

姫路市中央保健センター
竣工:1994年  


Posted by ほりほり at 19:10Comments(0)残したい建築物